タックス・セービング・カー・サービス

4年落ちの高級中古車を年初に購入すれば、全額損金算入できます。タックス・セービング・カー・サービス(Tax Saving Car Service)とは、高級車を活用した当社の節税サービスのことです。

 

但し、どんな高級中古車でも節税ができるわけではありません。この点、当社の方で院長のニーズを確認しながら、よりよい高級車を提案します。このときのファイナンス支援も行います。

 

また、高級中古車を節税に活用しても、税金の繰延をしているだけです。クリニックは毎年利益が出るわけではありませんから、手許現金も必要な時期も来ます。そのタイミングで、節税に活用した高級中古車を売却して、キャッシュに換えることができます。

 

図示すると以下のようなイメージになります。

 

 

要点を述べれば、

① 利益が出たときには「節税」に用いて

② 赤字で手許現金が必要なときは「資金繰り」に用います。

③ 利益が出た年の法人税を300万円(利益×30%)とすれば、「法人税300万円分が節税」

これら、節税や資金繰りのベストタイミング」も当社でアドバイスさせていただきます。

 

車好きのスタッフが担当しますので、お気軽にお問い合わせください。少しでもプレミアムな車を保有することで、快適に事業をしましょう。