子供の国民年金保険料を支払って社会保険控除を適用

個人が1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者、その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合、その支払った金額を社会保険料控除できます。控除できる金額はその年に支払った金額です。

2年間分の国民年金保険料を前払いする制度があります。この前納した社会保険料はその全額を支払った年の社会保険料控除にすることもできますし、各年分の保険料に相当する額を各年に控除することもできます。