MS法人の動産を借りてリース料を支払う

MS法人が所有する動産を、医業を営む個人や医療法人が借りてリース料を支払うことができます。

このリース料は、時価でなければなりません。リース料は同業の第三者取引相場によるリース料率により設定しますが、リース料率1.7~1.9%(リース期間5年の場合)が一つの目安になるかと思います。なお、MS法人と医業を営む個人や医療法人の間でリース契約書を締結しなければなりません。

 

動産なら何でもいいわけではなく、医療機器をリースする場合には、その医療機器が高度管理医療機器及び特定保守管理機器に該当するときは、予め都道府県に対して高度管理医療機器等販売業・貸与業の許可申請が必要となります。その医療機器が管理医療機器であれば、管理医療機器販売業・貸与業の届け出が必要です。