NISA以外の口座の株式譲渡損失を翌年以降に繰り越す

証券会社等で開設する特定口座又は一般口座で生じた上場株式等に係る譲渡損失は、その年に生じた他の上場株式等に係る株式譲渡所得等の黒字の金額と通算することができます

ここで、譲渡所得内で損益通算してもない控除しきれない赤字の金額があっても、事業所得や給与所得等の他の所得の金額との通算はできません但し、確定申告をすることで、上場株式等に係る配当所得等の金額と損益通算ができます。

 

しかし、NISA口座で取得した上場株式等を売却したことにより生じた損失はないものとされ、損益通算はできません。

 

株式譲渡損失について、その年度の配当所得等の金額と損益通算してもなお控除しきれない損失については、確定申告をすることによって翌年以後3年間に渡って繰越控除ができます。但し、上場株式に係る譲渡所得等の金額及び上場株式等に係る配当所得の金額からしか繰越控除はできません。繰越控除を受けるためには、上場株式等にかかる譲渡損失の金額が生じた年分の所得税につき、確定申告書付表、及び譲渡所得等の金額の計算明細書の添付がある確定申告書を提出することが必要で、その後の年において、上場株式等の譲渡がなかった年も連続して確定申告書を提出しなければなりません。