中小企業倒産防止共済に加入する

中小企業倒産防止共済制度とは、取引先が倒産したことで、その取引先に対する債権が貸し倒れになってしまい、連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度です。この制度の概要は以下の通りです。

 

加入資格

常時使用する従業員の数が100人以下の個人事業主

掛金

月額5,000円から20万円まで 800万円になるまで積み立て可能

共済金

売掛金回収が困難になった場合に共済金の貸付が受けられます。掛け金総額の10倍に相当する額が限度。

貸付額:返済期間

5,000万円未満:5年

5,000万円以上6,500万円未満:6年

6,500万円以上8,000万円以下:7年

解約手当金

①    任意解約:共済契約者がいつでも行える解約。

②    みなし解約:個人事業主が死亡したときは解約。

③    機構解約:12か月分以上の掛け金支払滞りの場合、機構が解約。

 

掛け金は事業所得の必要経費に算入できますが、解約手当金は事業所得の収入金額になります。