クライアントの資産を守り、残す、増やす。

不動産管理法人の設立から
相続対策まで、末永くサポート

報酬が上がらない時代に
お金を残す方法を教えます

こんな方が不動産管理法人を設立しています

・・・

○ 不動産を個人で所有しているが、納税額が多く困っている方

○ 不動産投資で財産形成を行い、早期リタイアを目指したい方

○ 不動産投資をこれから始めたい方

○ 不動産の所有時・売却時の節税をお考えの方

○ 不動産のバリューアップやキャピタルゲイン獲得に関心のある方

○ 子孫にできる限り多くの資産を残したい方

など、様々な目的で不動産管理法人を設立しております

不動産管理法人を設立しようと思ってもなかなか進まない・・・

資産管理会社を設立しようと思ってもなかなか進まない

下記のようなお悩みありませんか?

・・・
  • check_circle不動産管理法人のことが良くわからない?
  • check_circle不動産管理法人は、いくらから作れば良いの?
  • check_circle不動産管理法人は、サラリーマンでも作れるの?
  • check_circle不動産管理法人は、株式会社、合同会社どちらが良いの?
  • check_circle不動産管理法人での相続対策ってどうなの?
  • check_circle節税効果の高い不動産管理法人の作り方は?
  • check_circle不動産管理法人を作ってからどうすれば良いの?
  • check_circle不動産を高く売るにはどうすれば良いの?

など、多くの悩みや相談したいことがあることでしょう

arrow_drop_down

不動産管理法人・設立支援センターなら
すべて解決できます!

ご存知かも知れませんが、不動産管理法人を設立するメリットは

・・・
所得税や住民税の節税

メリット①

所得税や住民税等の節税

所得税や住民税は最大55%の税率ですが、法人税等であれば3割程度で済みます。

法人の方が節税スキームが豊富

メリット②

法人の方が節税スキームが豊富

生命保険控除は個人では年間12万円、あるいは損益通算に限度がありますが、法人では限度が理論上ない、といったように、法人の方が節税スキームが豊富です。

ファイナンスが有利かつ資産形成がスピーディー

メリット③

ファイナンスが有利かつ資産形成がスピーディー

一般的に、個人よりも会社形態の方が、融資を始めとした資金調達がしやすいため、大きな資金で資産運用が可能となり、スピーディーに資産形成が可能です。

無料相談の予約・お問い合わせはこちら /


60分相談無料簡単30秒!無料相談に申し込むplay_circle_filled

不動産管理法人の具体的活用方法は

・・・
chat_bubble

事例①

個人で不動産所得があり、総合課税により税金が高くなっている場合に不動産を法人に移転することで、税金の支払いが減少した。

chat_bubble

事例②

相続対策として、不動産管理法人に不動産等を移転し、対策の結果、株式(持分)の評価をマイナスにすることで、相続税をゼロにすることができた。

chat_bubble

事例③

法人ごと不動産を短期で売却し、納税額を減らしたうえで、キャピタルゲインを獲得し、より加速的な資産形成を行うことができた。

chat_bubble

事例④

個人で所有している不動産をサブリース方式で節税しつつ、時期を見計らい、不動産を法人に移転することで、大幅に税金の支払いを減少させることができた。

不動産管理法人・設立支援センターの強み

節税するなら、会社設立の仕方も重要

強み①

節税するなら、会社設立の仕方も重要

クライアントの状況に合わせて、適切な不動産管理法人をご提案いたします。当センターは、株式会社、合同会社、一般社団(財団)法人等、各種法人の効果的な設立スキームを有しています。

節税するなら、税制改正のフォローが重要

強み②

節税するなら、税制改正のフォローが重要

いち早く、税制改正をフォローし、適切な節税をご提案いたします。節税スキームは、閉じられることがよくあります。
そのときも、別のスキームを提案させていただくことで、お客様の資産を確実に守ります。

節税するなら、各種税制を横断的に把握しておくことが重要

強み③

節税するなら、各種税制を横断的に把握しておくことが重要

所得税、法人税、消費税、相続税等、各種税制をトータルして計算することが必要です。各種税制を踏まえ、最適な節税をご提案いたします。

不動産のバリューアップ

強み④

そして、節税以外の強み
不動産のバリューアップ

今は、不動産を持っていて、それだけで儲かる時代ではありません。
バリューアップができてこそ、資産形成ができます。
バリューアップのノウハウもご提供いたします。

不動産管理法人・設立支援センターの主なサポート

・・・

お客様の収入、保有資産、家族構成、今後のファイナンシャルプランをヒアリングし、毎年の税制改正を完全フォローした上で、税金の支払いを最小化し、個人・法人・家族の最適な資産構成を維持するために、不動産管理法人のスキームを最大限活用致します。

当センターは、お客様のファミリー(プライベート)・アセット・コンシェルジュを目指します。

① お客様に最適な不動産管理法人をご提案します。

② お客様に最適な節税プランをご提案します。

③ 資産の最適な移転タイミングをご提案します。

④ 資産移転の際に必要なファイナンスもサポートいたします。

⑤ 資産形成のプランニングをご提案します。

無料相談の予約・お問い合わせはこちら /


60分相談無料簡単30秒!無料相談に申し込むplay_circle_filled

当センターを利用中のお客様の声

・・・
『難しい税法をわかりやすく』

お客様の声①  会社オーナー 三浦様

『難しい税法をわかりやすく』

単に会社を作るだけなら、安い所はいくらでもありますが、節税のことを考えた会社設立なんて、あるとは思いませんでした。ゆりかごから墓場までとはよく言ったもので、設立後のフォローも抜群です。素人としては、複雑怪奇な税制の理解までは難しく、平易な言葉でわかりやすくご説明頂ける点も非常にありがたく感じています。

『お金持ちになるには、上手く節税をすることが必要』

お客様の声②  弁護士 中村様

『お金持ちになるには、上手く節税をすることが必要』

納税は国民の義務ですが、節税は国民の権利、というコンサルタントの言葉に感激しました。収益を上げるよりもコストを下げる方が楽。その意味で、税金はコストですね。私のお客様に「本当のお金持ちになるには、上手く節税することが必要」ということをおっしゃられた富裕層の方がいらっしゃいますが、これが地を言ったサービスなのだな、と実感しますね。

『このサービスはまさに節税の神』

お客様の声③  美容整形外科医 松井様

『このサービスはまさに節税の神』

ある税金だけに特化した節税サービスはよくありますが、法人税が安くなっても消費税が増えては得ではないし、ましてや、節税になっても、業者への支払いが増えては意味もありません。最終的には手取りが増える節税、これにつきます。このようなご提案を戴けるサービスは他にはありません。まさに節税の神です。

私たちがすべてサポートいたします!

・・・
資産管理会社コーディネーター

川田和則

不動産管理法人コーディネーター

資金調達コンサルタント

<主な経歴>
2003年から、ネット集客コンサルタント、中古車販売・買取事業を行っていたが、2010年から、不動産業界に転身。不動産リノベーションで多数の実績を上げる。
また、不動産に関するファイナンスも行ってきた。

さらに、クライアントが儲け過ぎて節税の悩みを解決することになり、オーナー社長の数多くの節税に携わる。

不動産のバリューアップと不動産節税のパイオニア。

経営学博士 税理士

松本健児

経営学博士 税理士
経済産業省認定・経営革新等支援機関

税務・財務コンサルタント
慶応義塾大学経済学部卒

<主な経歴>
2000年から東証1部上場企業(当時従業員数2,000名)の財務統括部を任され、グローバルなタックス・プランニングや上場企業オーナーの資産管理に従事。
その後、金融機関や会計事務所において、資産家の財団法人設立や富裕層及び高額所得者のための資産管理会社の設立、管理、資金調達等の税務・財務コンサルティングを多数行ってきた。
税制改正のフォローに基づいた、富裕層や高額所得者に対する適切なアドバイスには、定評がある。

無料相談の予約方法と流れ

・・・

1無料相談の予約申し込み

下記からフォームまたはお電話(平日10時~18時)でお申し込みください。
品川駅近くでの対面相談または、Zoom、Skype、LINEなどオンラインでも可能です。

260分無料相談

不動産管理法人についてのお悩みやご質問に対して、より詳しい内容をお聞きした上で、最適な不動産管理法人の作り方と節税手法をご提案させていただきます。

無料相談の予約・お問合せはこちらから、どうぞ

・・・
お電話でのお問い合わせ
フォームは24時間365日受付中


※メールアドレスの間違いに注意してください。

※携帯アドレスの場合、受信許可設定を確認してからお申込ください。

ドメイン指定受信:business-relations.co.jp





【会社概要】

・・・
社名
株式会社ビジネスリレーションズ
松本国際税務会計事務所
経済産業省 認定経営革新等支援機関
所在地
〒108-0075 東京都港区港南1-9-36
運営者
川田和則
TEL
050-3627-7700