ふるさと納税を行って寄付金控除を適用

個人が1月1日から12月31日までの間に都道府県・市区町村に対するふるさと納税(寄付金)を行った場合には、その金額のうち、2,000円を超える部分については、その者の所得によって計算される一定の限度額に達するまで、寄付金控除とすることができます。

“ふるさと納税を行って寄付金控除を適用” の続きを読む

個人契約の生命保険に加入して生命保険料控除を適用

個人が生命保険料を支払った場合には、生命保険料控除(年間12万円が限度)として所得控除をうけることができます。生命保険料控除は平成23年12月31日以前に締結した生命保険契約と、平成24年1月1日以降に締結した生命保険契約とに区分して計算することになります。

“個人契約の生命保険に加入して生命保険料控除を適用” の続きを読む

個人型確定拠出年金に加入して小規模企業共済等掛金控除を適用

個人が小規模企業共済の掛け金を支払った場合には、小規模企業共済等掛金控除として所得控除を受けられます当該控除の対象となる小規模企業共済は、医業(歯科医業)を営む個人しか加入できません。確定拠出年金であれば、個人でも医療法人であっても役員個人としても加入することが可能です。

“個人型確定拠出年金に加入して小規模企業共済等掛金控除を適用” の続きを読む

子供の国民年金保険料を支払って社会保険控除を適用

個人が1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者、その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合、その支払った金額を社会保険料控除できます。控除できる金額はその年に支払った金額です。

“子供の国民年金保険料を支払って社会保険控除を適用” の続きを読む