フランチャイズ加盟店開発担当者の説明

加盟店開発担当者は、加盟希望者とのフランチャイズ契約締結交渉を行うフランチャイザー側の担当者であり、別名、リクルーターともう言います。慣れていない人というのはどうしてもいるもので、最初から何をやってもベテランと言う人がいるわけでもありません。最初はみんな一年生です。それはどんな大きなフランチャイザーだといっても、同じことです。

“フランチャイズ加盟店開発担当者の説明” の続きを読む

フランチャイズ加盟交渉の方法

加盟店候補の方は、加盟店説明会や個別説明を受け、加盟希望の意思を表示すれば、その後の加盟に向けたプロセスが始まります。この間、フランチャイザーからは、加盟希望者に対して、パンフレット、法定開示書面等の資料が公布されます。流れとしては次の通りです。

“フランチャイズ加盟交渉の方法” の続きを読む

フランチャイズに向いているかを考える

フランチャイザーは自社のメリットだけではなく、フランチャイジーにとってのメリットを提供できなければ、フランチャイズ・チェーンとしては成立できなくなります。そこで自社のビジネスモデルが、フランチャイズに適したモデルかどうかを検討する必要があると思われます。

“フランチャイズに向いているかを考える” の続きを読む

フランチャイジーの自己責任の原則

フランチャイジーはフランチャイザーとは別組織(別法人)です。そのため、明らかにフランチャイザー側の問題でなければ、損をしてもフランチャイジー自体が責任を負わなければなりません。これをフランチャイジーの自己責任の原則と言います。

“フランチャイジーの自己責任の原則” の続きを読む

フランチャイズにおけるノウハウの提供方法

ノウハウについては、不正競争防止法2条1項4号によると、「秘密として管理されている生産方法、販売方法その他事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であって、公然と知られていないもの」をいうという裁判例もあります(東京地判平21年3月29日)。

“フランチャイズにおけるノウハウの提供方法” の続きを読む